数学的知識を必要とする問題や、数学に関するカテゴリーです。

AtCoder, 数学

問題方針

初期値においてどれだけ連続して表が出る必要があるかを考えます。

サイコロを振って出た目を \( i \) とします。次に、コインが連続で表が出る回数を \( t \) とすると、

\

を満た ...

AtCoder, 数学

問題方針答えの候補を \( a \) とすると、\( 0 \leq a \leq M – 1 \) であることが分かります。バスの台数を \( x \)、グループ数を \( y \) とすると、\を満たします。\( g = gc ...

AtCoder, 数学

問題方針

場合分けを行います。

\( B \gt A\) のときこのとき、最初の昼にジュースを買うことができません。\( B \gt D \) かつ \( B \leq A\)のとき

このとき、供給量が消費量よりも小さいので、 ...

CSA, 数学

問題

長さが \( N \) のリング状の配列 \( a \) の長さが \( K \) の部分配列の和がすべて等しくなるような操作回数の最小値を求めます。

方針部分配列の和円形の配列 \( a \) が与えられたとき、サイズ \ ...

AtCoder, 数学, 累積和

問題方針最大公約数の性質

関数 \( f(\cdot) \) を最大公約数を求める関数とします。ここで、\(f(x, y)\) は \( x, y \) の最大公約数とし、\( f(x, y, z) \) は \( x, y, z\) ...

AtCoder, 数学

問題方針連立方程式

問題文より、次の連立方程式が得られます。

\

\この連立方程式は、\( a_i + b_j = c_ {i, j}\) から得られます。この連立方程式が解を持つための条件は、係数行列 \( A \) ...

AtCoder, 数学

問題方針\( n \) 回目で操作が終了する確率

ある試行で操作が終了する確率は、

\

となります。また、ある試行で操作が終了しない確率は、\( q = 1 – p\) となります。\( n \) 回 ...