貪欲法に関するカテゴリーです。

AtCoder, 貪欲法

問題方針貪欲法

\( i \) 日目に株を買えるだけ買うか、全て売るかどうかを考えます。\( i \) 日目の現金を \( m_i \) とします。

\( A_i < A_{i+1} \) のとき

このとき、\( 1 \ ...

AtCoder, 貪欲法

問題方針

証明をしないとダメだと思いますが、貪欲法で考えます。\( 2 \) 人目以降の到着で心地よさが増えることと、心地よさの増分は一人分だけであることを考慮して、その時々で心地よさを最大化します。まず初めに、配列を降順に並び替え、\ ...

AtCoder, 整列, 貪欲法

問題方針

ロボット \( i \) は、区間 \(  (X_i – L_i, X_i + L_i) \) に存在しています。\( X_i + L_i \) について昇順に並び替え、先頭から順番に配置していきます。

コー ...

AOJ, 整列, 貪欲法

問題方針

ジョイントの使う順番は給料に影響を与えないので、ジョイントを使うときは最大のものから使うべきです。したがって、ジョイントを降順に並べ、全探索を行います。ジョイントを使う度にパイプの本数が減る一方で、ジョイント分の長さが加算され ...

AtCoder, 二分探索, 探索, 累積和, 貪欲法

問題方針

一般ゲストの並びを変えても影響がないので、降順に並び替えます。つまり、\( A_{i}\geq A_{i + 1} \ (0 \leq i \leq N – 2)\) を満たすとします。

最終的な幸福度が最大 ...

AOJ, 整列, 貪欲法

問題方針

\( i \) 番目のタクシーは、\( i + 1 \) 番目以降のタクシー乗り場に行くことができるので、\( N \) 番目のタクシーから考えていきます。\( N \) 番目のタクシーは、\( s_N \) の最大値を取るこ ...

AtCoder, 貪欲法

問題方針

どのようにブロックを叩いても不可能な数列は、数列の要素に \( 1 \) が無い場合です。それ以外の数列は、少なくとも \( N – 1 \) 個のレンガを壊すことで条件を満たします。最終的に条件を満たす数列は、\ ...

AtCoder, データ構造, 整列, 貪欲法

問題方針チケットの使い方

チケットを一度に複数枚使うことと一枚ずつ使うことが同じであることを確認します。\( 2 \) の指数を用いて整数を表現することを考えます。例えば、\( 31 \) は、

\

と表現できま ...

AtCoder, 貪欲法

問題方針

\( i \) 番目の勇者が \( i \) 番目のモンスターを可能な限り倒し、\( i + 1 \) 番目のモンスターを可能な限り倒します。これを \( 1 \) 番目の勇者から順番にシミュレーションします。

コード

Codeforces, 貪欲法

問題方針

\( a \) が昇順に整列されていることが重要です。

偏差に着目する

\( e_i = a_{i + 1} – a_{i} \) とすると、\( l < r \) として、

\ ...