貪欲法に関するカテゴリーです。

AtCoder, 文字列, 貪欲法

問題方針

\( S \) が ‘a’ だけの文字からなるとき、’atcoder’ \( < S\) とあることはありません。また、’atcoder’ R ...

AtCoder, 実装, 貪欲法

問題方針

カコモンジムに通うことを操作1、AtCoder ジムに通うことを操作2とします。

\( i \) 回目の操作を行ったときの高橋君の強さを \( X_i \) とします。操作1を行うと、\( X_{i + 1} = ...

AtCoder, 貪欲法

問題方針

山 \( i \) に積まれている一番上の重さを \( v_i \) とします。初期値は、\( v_1 = w_1 \) です。段ボール \( j \) が全ての山に対して \( v_i < w_j \) を満たすとき、 ...

Codeforces, 尺取り法, 貪欲法

問題方針

あまり理解していませんが、操作 1. で選ぶ文字は、同じ文字が連続する部分文字列のなかで一番左のものを選ぶみたいです。

コード感想

貪欲法は難しい。

AtCoder, 貪欲法

問題方針

まず初めに仮の最小値 \( d \) を \( d = 0 \) とします。\( i \) 番目の最小値は、\( d \) が \( p_1, \cdots, p_i \) のいずれとも一致しなければ良いので、一致しなくなるま ...

yukicoder, 数学, 貪欲法

問題方針

\( 2A \leq B \) のとき、\( A \leftarrow 2A \) と可能な限り更新します。このとき、\( A \) は \(2^nA \leq B\) を満たす最大の非負整数 \( n \) を用いて、

AtCoder, 貪欲法

問題方針

カードの種類を \( m \) とします。このとき、残ったカードを \( m \) 枚にするためには、\( N – m \) 枚のカードを取り除かなければいけません。\( 1 \) 回の操作で取り除かれるカードは ...

Codeforces, 数え上げ, 累積和, 貪欲法

問題方針

AGC 023 A – Zero-Sum Ranges と似ている問題です。\( s \) を \( a \) の累積和として、

\

とします。また、\( s_0 = 0 \) です。ある部 ...

Codeforces, 数学, 貪欲法

問題方針

\( i \) 回目の操作後の数列の総和を \( s_i \)、数列の最大値を \( b_i \) とすると、

\

となるので、先にインクリメントしてからコピーする方が最適だと考えられます。ここで、イン ...

yukicoder, 貪欲法

問題方針

配列の末尾から実際にシミュレーションしていきます。操作を行った回数を \( t \) とすると、\( i \) 番目のマスでは、\( A_i + t \) 個の石があり、操作回数は

\

と更新されます。 ...