サイトの親カテゴリー

AtCoder,ダイクストラ法

問題方針

都市 \( X \) から都市 \( i \) へたどり着いたときの最短時間を \( d_i \) とします。初期値は、\( d_X = 0, d_i = \infty \ (i \neq X) \) とします。 また、鉄道が ...

AtCoder,数学

問題方針

高橋君がカード \( i \) を引いて、青木君がカード \( j \) を引く確率を考えます。高橋君と青木が持っているカード \( i \) の枚数をそれぞれ \( s_i , \ t_i\) とします。

\( i = ...

AtCoder,数学

問題方針

愚直に \( a^b \) で表される数字を数え上げます。\( b \geq 2 \) より、\( 2 \leq a \leq \sqrt{N} \) の範囲で計算すれば良いです。\( a \) を固定したとき、\( a^b ...

AtCoder,二分探索

問題方針

\( n \) 進数で表現された \( X \) の値を \( f_n(X) \) とします。\( |X| = 1 \) のとき、\( f_n(X) = X \) であることに注意します。以降では、\( |X| \leq 2 ...

AtCoder

問題方針

シミュレーションします。

コード#include <bits/stdc++.h>using namespace std;typedef long long ll;ll func(ll x) { vector< ...

AtCoder,数学,精度誤差

問題方針

整数 \( a \) を用いて、直線 \( x = a \) と円の交点を \( (a, b_1) , (a, b_2) \ (b_1 \leq b_2)\) とします。このときの格子点の数は、

\

と ...

AtCoder,実装

問題方針

多角形の辺と接する白マスの集合を考えます。このの白マスは複数の辺と接していることもあります。また、辺は縦か横の辺の \( 2 \) 通りです。

横の辺の本数

横の辺は、多角形の辺と接する白マスから構成されていることを ...

AtCoder,数学

問題方針

\( 0 \) 以上の連続する \( n \) 個の整数の和は

\

となります。したがって、連続する自然数の和は、整数 \( n , m \ (0 \leq m < n) \) を用いて、 ...

AtCoder,ビット全探索

問題方針

人 \( i \) は皿 \( C_i \) または \( D_i \) にボールを置くので、\( 2^K \) 通りのパターンが考えられます。したがって、ビット全探索を行います。

コード#include <bit ...

AtCoder,動的計画法

問題方針

変数の組 \( (x_0, \cdots, x_N) \) について以下の式が成り立ちます。

\

ここで、\( d(i, 0) \) を \( x_0 \ \mathrm{S_1} \ x_1 \cdo ...