全探索に関するカテゴリーです。

AtCoder, 全探索

問題方針

\( N \) 個の順列の中で先頭が \( 1 \) であるものを探索します。したがって、順列を生成して全探索します。

コードnext_permutationライブラリなし

AtCoder, 全探索, 実装

問題方針

\( H \) 行 \( W \) 列の情報を \( g(i, j) \) とします。\( g(i, j) = 1 \) のとき電球があり、\( g(i, j) = 2 \) のとき壁があるとします。ここで、\( g(i, j ...

AtCoder, 全探索, 数学, 累積和

問題方針

\( A \) の累積和を \( b \) とし、\( b \) の累積和を \( c \) とすると、

\begin{eqnarray}
b_i &=& A_1 + A_2 + \cdot ...

AtCoder, 全探索, 数学

問題方針

\( |S| \leq 3 \) のときを考えます。自然数 \( n \) が \( 8 \) の倍数である条件は、下 \( 3 \) 桁が \( 8 \) の倍数であることと同値なので、\( 3 \) 桁の \( 8 \) ...

AtCoder, 全探索, 数学

問題方針

点 \( A, B , C \) が順序を問わずに一直線上にある条件は、

\

を満たす \( t \) が存在することです。ここで、\( \overrightarrow{AB} = (x_1, y_1) ...

AtCoder, 全探索, 数学

問題方針

指数の発散は早いので、\( A, B \) を全探索します。また、オーバーフローに注意します。

コード

AtCoder, 全探索, 数学

問題方針

人数が \( N \) の約数であるとき平等に分けることができるので、約数の列挙を行います。 \( N \bmod x = 0 \) であるとき、\( x \) は \( N \) の約数となるので、\( 1 \leq x \ ...

AtCoder, 全探索, 累積和

問題方針

長方形の和は二次元の累積和を使うことで高速に求めることができるので、全ての長方形のパターンを計算し、\( i \) 個のたこ焼きを焼くときの最大値 \( d(i) \) を求めます。\( d(j) > d(i) \ (j ...

AtCoder, 全探索, 数え上げ, 数学

問題方針\( A, B \) を全探索

\( A, B \) を全探索します。\( A \) を固定した時、\( A \times b \geq N \) となるような \( b \) より大きいものを探索する必要はありません。 ...

AtCoder, 全探索, 動的計画法

問題方針

ショートカットは冗長に選んだとしても \( 4^4 \) 通りなので、全てのショートカットの組み合わせに対して必要なボタンの入力回数を求めます。ここで、\( d(i, 0) \) を \( i \) 文字をショートカットを使わ ...