整列に関するカテゴリーです。

AOJ, 整列

問題方針

トッピングを \( k \) 個乗せた時の \( 1 \) ドルあたりのカロリー数を \( f_k \) とし、\( k \) 個のトッピングのカロリーの総和を \( s_k \) とすると、

\

とな ...

AtCoder, 整列

問題方針

\( i \) 番目の生徒が教室に来た時の教室にいる生徒の人数が \( A_i \) なので、\( i \) 番目の生徒は \( A_i \) 番目に教室に来たことになります。よって、\( A_i \) について昇順に整列させ ...

AtCoder, データ構造, 整列, 貪欲法

問題方針チケットの使い方

チケットを一度に複数枚使うことと一枚ずつ使うことが同じであることを確認します。\( 2 \) の指数を用いて整数を表現することを考えます。例えば、\( 31 \) は、

\

と表現できま ...

AtCoder, データ構造, 整列

問題方針

「明日できることは今日するな」ということで、締め切りから考えていきます。残り \( i \) 日あるとき、まだ請け負っていないアルバイトに対して \( A_j \leq i \) を満たすものの中で報酬が一番大きいものを選びま ...

AtCoder, 整列

問題方針

元の配列と昇順に整列させた配列を比べて、異なる箇所が \( 2 \) 箇所以下であれば、昇順にすることができます。

コード感想

最初は全探索で解きましたが、整列させてから調べた方が効率的だと思いました。

Codeforces, 実装, 整列

問題方針

柱を \( a_1 < a_2 < \cdots < a_n \) のように並び替えることができるかという問題です。どのようにして整列させるかというと、\( a \) を昇順に整列させた配列を \( b \) ...

AtCoder, 整列

問題方針

\( A \) を昇順に整列させた配列を \( B \) とすると、\( B_N \) は \( A \) の最大値となります。\( A_i \) を取り除いた配列の最大値は、\( A_i = B_N \) ならば、\(B_{ ...

AtCoder, 整列

問題方針

配列 \( d \) の順序は入れ替えても大丈夫なので、昇順にソートさせます。\( N \) は偶数なので、\( d \) の中央値をそれぞれ、\( c_1 = d_{N/2 – 1} \)、\( c_2 = d_ ...

AtCoder, 実装, 整列

問題方針操作の順序

操作 A, B を先に行い、残りの操作で C, D を行います。操作 C, D では負の価値の宝石を絶対値の大きい順に筒に詰めていきます。最後にまとめて宝石を戻すということです。

全探索

制約が緩いので全探 ...

AtCoder, 整列

問題方針

複数の順序があるデータに対する整列は、独自クラスを作成し、順序を定義すると標準ライブラリでソートができます。

コード提出したコード構造体に順序を持たせる (C++)クラスに順序を持たせる (Python)