AtCoder, 数学, 累積和

問題方針

サイコロの出る目が \( a \) まであるとき、このサイコロの出る目の期待値は、

\

となります。したがって、累積和などを用いて最大となる値を全探索します。

コード

 

AtCoder, 数学

問題方針

モンスターの体力が \( H \) から \( 1 \) になるまでのモンスターの体力の種類を考えます。このとき、\( i \) 番目に大きい体力を \( H_i \) とします。ここで、\( H_1 = H \) であり、\ ...

Codeforces, 数学

問題方針

\( i \) 回目の質問で脱落する人数を \( a_i \) とし、\( a_i \) の累積和 \( s_i \) を \( s_i = a_1 + a_2 + \cdots a_i \) とします。このとき、得られる賞金 ...

AtCoder, 数学

問題方針

\( 0 \leq K \leq N \) という制約なので、この問題は簡単に解くことができます。\( A \) の \( K \) 個の要素が \( S \) を取るとき、\( N – K \) 個の要素をどのよ ...

AtCoder, 数学

問題方針式の変形

整数を考えるうえで、\( X = a_k (p + 0.5) \) という式の \( 0.5 \) という部分は考えにくいので、式の変形を行います。\( a_k \) は偶数なので自然数 \( b_k,\) を用いて、 ...

AtCoder, 数学

問題方針

両者の距離が \( 2 \) の倍数のとき、向かい合うように進む事が最適です。また、卓 \( 1 \) または \( N \) に留まり続けることは最適ではありません。

\( (B – A) \bmod 2 ...

yukicoder, 数学

問題方針

関数 \( f(x) \) を持ち帰りと店内の料金の差とすると、次のように計算できます。

\

これは、\( \left \lfloor \dfrac{100 + Q}{100}x \right \rfl ...

AtCoder, 数学

問題方針

\( N \) が奇数の場合、\( f(N) \) は奇数となるので、答えは \( 0 \) となります。ここで、\( N ! \) の末尾に続く \( 0 \) の個数を考えます。

これは、\( N! \) の ...

AtCoder, 数学

問題方針

必要なお菓子の数を \( n \) とすると、\( n \) は \( A\) と \( B \) で割り切ることができる数なので、\( A, B \) の最小公倍数が答えになります。

コード

 

AOJ, 数え上げ, 数学

問題方針

各桁の和の最大値は最大でも \( 72 \) なので、\( y \) を決め打ちして考えます。条件を満たす \( y \) について、\( x \) の桁和が \( y \) になるかどうかを調べます。

コード