AtCoder,数学

問題方針

シミュレーションすると分かると思いますが、\( A_i \) の値は周期的に遷移します。剰余は \( 0 \) から \( M – 1 \) までの値を取ります。したがって、周期的になる前の \( A_i \) の ...

yukicoder,数え上げ,数学,累積和

問題方針

\ であることを利用して、

\

となります。ここで、

\

について考えます。自然数 \( k \) を用いて、\( A_i \) が

\

を満たすとき、

yukicoder,数学

問題方針

\( p = 2 \) のときは \( x = 2 \) が答えとなります。それ以外について考えます。フェルマーの小定理より、

\

となるので、自然数 \( t \) について、

\ ...

AtCoder,幾何学

問題方針

最大値は辺の長さの総和となります。最小値は座標で考えると難しいので、図形として考えます。辺の長さを \( a < b < c \) とすると、\( c < a + b \) のとき三角形を作成することができま ...

yukicoder,数え上げ,数学,累積和

問題方針

全ての手札の組み合わせは \( {}_{NM} \mathrm{ C }_{K} \) 通りありますが、確率を比較するうえでは必要ありません。フラッシュの総数は、同一のソートから \( {}_{N} \mathrm{ C }_ ...

yukicoder,セグメント木,数学

問題方針

関節 \( i \) の位置を \( P_i = (x_i, y_i) \) とします。初期値は、\( P_i = (i, 0) \) となり、\( P_0 = (0, 0) \) となります。ここで、ベクトル  \ ...

AtCoder,数学

問題方針

点 \( i \) と点 \( j \) のマンハッタン距離を \( d(i, j) = |x_i – x_j| + |y_i – y_j|\) とすると、絶対値の外し方を考慮して、

\be ...

Codeforces,数学,整列

問題方針

\( n \) 個の整数 \( a \) が与えられ、

\

の最大値を答えます。添え字に制約がありますが、この問題は \( a \) から任意に \( 5 \) 個の整数を選ぶことができます。したがって ...

AtCoder,全探索,数学

問題方針非負整数解の個数

非負整数 \( x, y, z \) が

\

を満たすとき、\( x, y, z \) の組み合わせは、\( {}_{n} \mathrm{ H }_{2} = {}_{n + 1} \ ...

AtCoder,数学

問題方針組み合わせ

全ての数列の組み合わせは \( 10^N \) 個あります。\( 0 \) または \( 9 \) が存在しない数列の組合せは \( 9^N \) 個あります。\( 0 \) と \( 9 \) が存在しない数列の組 ...