yukicoder, 数学, 累積和

問題方針絶対値の和の最小化問題

配列 \(a \) に対して、次の関数を最小化することを考えます。

\

答えから言うと、\( x \) が \( a \) の中央値のとき最小となります。証明は下のサイトから参照で ...

yukicoder, 探索, 貪欲法

問題方針

\( 2^{k} \leq 10^{18}\) を満たす正の整数 \( k \) は \( 60 \) 個程度なので、この組み合わせを全探索します。あらかじめ \( 2^k \) の配列を作成し、二重ループで探索すれば十分です ...

AtCoder, 探索

問題方針題意

良いグリッドであるときのマスの状況は、必ず \( 3 \) 色に塗り分けられています。ここで次の集合を考えます。マス \( (i, j) \) に対して、 \( G_k\) は \( i + j \mod 3 = k\) ...

AtCoder, 実装, 整列

問題方針操作の順序

操作 A, B を先に行い、残りの操作で C, D を行います。操作 C, D では負の価値の宝石を絶対値の大きい順に筒に詰めていきます。最後にまとめて宝石を戻すということです。

全探索

制約が緩いので全探 ...

AtCoder, 探索, 深さ優先探索

問題方針制約から考える

竹の本数 \( N \) は最大で \( 8 \) 本であることに注目すると、合成魔法を基準に考えていけばよいことが思いつきます。ある竹 \( i \) について、合成魔法を適用できる竹は \( 3 \) 通りで ...