AtCoder, 数え上げ

問題方針

\( A_1 \neq 0 \) のとき場合の数は \( 0 \) となります。ここで、\( d_i(j) \) を \( i \) 番目までの人を調べ終えた時、同じ帽子が \( j \) 個であるパターン数とします。初期値は ...

Codeforces, 文字列

問題方針

どちらの操作も \( S \) の先頭または末尾の文字を含む部分列を選ぶことができないので、\( S \) の末尾が中心となるような回文を作ることを考えます。

まず初めに、”L 2″ という ...

Codeforces, 実装

問題方針

どのような状態だと ‘S’ から ‘F’ に行くことができないかを考えます。マス \( (i, j) \) の数字を \( c(i, j) \) とします。ただし、\( c(1, ...

Codeforces, 数学

問題方針

排他的論理和は \( 1 \oplus 1 = 0 \)、\( 0 \oplus 1 = 1 \) となるので、\( a, b \) の \( i \) ビット目がを \( a_i, b_i \) とすると、\( a_i = ...

AtCoder, bitDP, グラフ理論

問題方針

いわゆる巡回セールスマン問題というやつです。

\( g(i, j)\) を都市 \( i \) から都市 \( j \) に移動するときのコストとします。\( d(i, j) \) を訪れた都市の状態 \( i \ ...

AtCoder, 実装, 貪欲法

問題方針

カコモンジムに通うことを操作1、AtCoder ジムに通うことを操作2とします。

\( i \) 回目の操作を行ったときの高橋君の強さを \( X_i \) とします。操作1を行うと、\( X_{i + 1} = ...

AtCoder, 全探索, 数学

問題方針

人数が \( N \) の約数であるとき平等に分けることができるので、約数の列挙を行います。 \( N \bmod x = 0 \) であるとき、\( x \) は \( N \) の約数となるので、\( 1 \leq x \ ...

yukicoder, 数学

問題方針

\( A = 1 \) のとき条件を満たす連続整数列は存在しません。負の整数の数を \( m \)、正の整数の数を \( n \) とすると、\( n > m \) を満たす必要があり、\( n= m + 1 \) のと ...

AtCoder, bitDP

問題方針

\( i \) から \( i + 1 \) 分が視聴できる状態をビットを用いて、\( i \) ビット目が \( 1 \) であるとします。そうでないときは \( 0 \) です。

与えられた文字列を、\( a_ ...

AtCoder, 貪欲法

問題方針

山 \( i \) に積まれている一番上の重さを \( v_i \) とします。初期値は、\( v_1 = w_1 \) です。段ボール \( j \) が全ての山に対して \( v_i < w_j \) を満たすとき、 ...