AOJ, ビット全探索, 探索, 数え上げ

問題方針

参加するメンバーの組み合わせは \( 2^{N} – 1\) 通りあるので、ビット全探索を行います。周期が同じメンバーが増えても必ず同じ公演に参加することになるので、参加するメンバーの組み合わせが増えることはありま ...

AtCoder, ビット全探索, 探索

問題方針ビット全探索

ある人は正直者か不親切な人かの \( 2 \) 通りなので、全体で \( 2^N \) のパターンがあります。なので、ビット全探索を行います。人 \( i \) が正直者としたとき、その証言が現在のビットの状態と同 ...

AtCoder, データ構造, 全探索, 探索

問題方針

長さが \( N \) の文字列から \( 3 \) 文字取り出すことを考えると、計算量は \( {}_{N} \mathrm{ C }_{3}\) となってしまうので、別の方法を考えます。考えられる文字列は \( 1000 ...

AtCoder, 二分探索, 探索

問題方針

\( f(N) = AN + Bd(N)\) とすると、\( f(N) \) は増加関数なので、二分探索を行います。整数の桁数は、対数を使うよりも、数値を文字列に変換してから長さを得る方が良いと思います。

コード

AtCoder, 探索, 深さ優先探索

問題方針

順列を生成して距離を計算します。

コード

 

AtCoder, グラフ理論, 幅優先探索, 探索

問題方針

座標間の距離が与えられるので、相対的な位置が分かります。したがって、ある座標の値を \( x_i = 0 \) として、\( M \) 個の情報に誤りがあるかどうかを調べます。

グラフ

各座標をグラフの頂点として、\ ...

AtCoder, 二分探索, 探索

問題方針最適な食べ物の配置

証明ができなかったので、予想を立てて考えます。おそらく、修行前の最適なコストは、次のようになります。配列 \( A, F\) を

\

\

と整列させます。このときのコストを ...

AtCoder, 二分探索, 探索

問題方針

全てのパターンについて調べると計算量が \( O(N^3) \) となるので間に合いません。なので、\( 2 \) 本を固定して考えます。

二分探索

\( a \leq b \leq c \) として、\( b, c ...

AtCoder, ビット全探索, 探索

問題方針ビット全探索

派閥の組み合わせはビット列で表現できるので、ビット全探索を用いて最大の派閥に属する議員数を求めます。派閥が成り立つときその派閥のグラフは完全グラフになっている必要があります。完全グラフかどうかの確認は、人間関係を隣 ...

AtCoder, 二分探索, 探索

問題方針シミュレーション

\( t \) に含まれる文字が \( s \) に存在しなければ、条件を満たす整数は存在しません。そうではないとき、\( t \) の \( i \) 文字目 \( t_i \) について、\( s̵ ...