[AOJ] No. 0320 品質管理

問題

方針

コースターの画像のピクセルの添え字は、\( i \) 行 \( j \) 列を表していて、\( 0 \leq i \leq N – 1 \wedge 0 \leq j \leq N – 1 \) として \( 0 \) オリジンとします。ここで、左上のマス \( (r, c) \ ( 0 \leq r \leq \dfrac{N}{2} – 1 \wedge 0 \leq c \leq \dfrac{N}{2} – 1) \) とします。対称な画像は、

\[ (r, c) , (r, \dfrac{N}{2} – c – 1), (\dfrac{N}{2} – r – 1, c), (\dfrac{N}{2} – r – 1, \dfrac{N}{2} – c – 1)\]

の \( 4 \) マスの値が等しくなければなりません。したがって、各マスが等しくないものの集合を管理すれば良いです。各マスの代表値を \( (N – 1)r + c \) として管理します。これは、\( N \times N \) マスに \( 1 \) から \( N^2 \) まで番号を振っていることに対応します。

コード

 

AOJ, 実装

Posted by ヤマカサ