[AtCoder] 九州大学プログラミングコンテスト2018 B – Tapu & Tapi

Tapu & Tapi

https://atcoder.jp/contests/qupc2018/tasks/qupc2018_b

コンテスト当時も今解き直しても解くとこができませんでした。

考え方

題意

\( S = 100A + 10B + C\) とします。

\( \dfrac{S}{2} \) が整数で、

\( \dfrac{S}{2}  = 100a + 10b + c\)

\( 0 \leq a \leq A , 0 \leq a \leq B,  0 \leq c \leq C\)

を満たす \( a, b, c\) が存在するかどうかを確かめます。

方針

解説を読むと、値段の高い硬貨から使っていくそうです。

コード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする